海外「心温まる」魔女の宅急便を見た海外の反応・感想【宮崎駿・ジブリ】

海外「心温まる」魔女の宅急便を見た海外の反応・感想【宮崎駿・ジブリ】

2020年3月28日 オフ 投稿者: on



「魔女の宅急便」がテレビで放送されて盛り上がってたので、海外の感想をどんな感じか訳してみました。


以下、反応です。


・今まで見たどの作品よりも心に響いた。感動と温かさと優しさに満ちたこの作品は、今まで見たアニメの中で最も良い青春ストーリーのひとつかもしれない。ジブリファンの多くは「千と千尋の神隠し」や「もののけ姫」を好み、私も大好きですが、個人的には「魔女の宅急便」がジブリと宮崎監督の最高傑作だと感じています。

・柔らかくて古典的なジブリの作風と、なごやかで冒険的な音楽が暖かく包み込んでくれるような気がして、見ているうちにとてもリラックスできました。猫のジジは、気遣いのできる性格とジョークで、いつも私たちを笑わせてくれます。パン屋さんやキキの部屋のような場所は、子供の頃におばあちゃんの家で過ごした記憶を思い出させてくれました。

ジブリと言えばよく名前の上がる「千と千尋の神隠し」や「となりのトトロ」もとても優れた映画ですが、「魔女の宅配便」も同じように多くの愛に値する作品です。心が温まるような、居心地の良い映画が見たいと思ったら、これは最高の映画だと思います。

・こんなに素敵な青春ストーリーがあるんですね!他のジブリ映画と同様に必見の作品です。アニメが好きでなくても、これは見ておくべき映画だと思います。

・寒いクリスマスの夜にチョコレートミルクを飲みながら見るには最適です。子供の頃に見ていればもっと気に入ったかも。

・作画や音楽、キャラクターなどがすべてうまく事はそうそうありませんが、「魔女の宅急便」はすべての面で成功しています。この映画を見ていない人は、一体何をしているんだ?

・久石譲のサウンドトラックはリラックスした雰囲気で、この映画の持つポジティブで心地よいトーンに合っている。キキがホウキに乗って空を飛ぶシーンの、アニメーションが素晴らしい。空を飛ぶシーンは宮崎監督の得意とするところ。この映画の特徴は、一部の脇役を除いて、登場人物が皆、明るくて良い人であることです。 ティーンの子供にはぴったりの映画で、それ以外の人にももちろんおすすめです。

・キキと猫のジジが大好き。絵がとても素敵でかわいいです。弟や妹がいる場合は、一緒に観ることをおすすめします。

・ずば抜けた作品。作画は素晴らしく、ストーリーは愛らしく、心温まる。その美しさはまさに感動と高揚感を与えてくれます。真の傑作だ。

・複雑なテーマ、静寂、登場人物たちのユーモラスなリアクション、そして、後で悪夢を見るような衝撃で怖がらせるのではなく、問題解決に重点を置いたクライマックスがある映画を見るのは、とても爽快です。最近は子供たちを怖がらせない映画を見るのは珍しい。キキは宝石です。とても美しく、本当に楽しい。

・私の大好きなジブリ映画のひとつです。娘はこの映画を1日に少なくとも1~2回は見て楽しんでいます。

・私の子供たちは小さい頃からこの映画が大好きでした。今は大人になり、子供たちと一緒に見ています。

・私の中のベスト一つ。アニメーションとアートはすばらしくて、キャラクターはとても愛らしくてかわいい。この映画を見ていないなら、本当に見るべきです。

・宮崎駿の作品はすべて持つべきだけど、この作品は最初の一枚に最適。彼の作品が持ってる暗いテーマが少なく、明るくてスウィートなので子どもたちにもおすすめ。

・魔女の宅急便は今まで見たジブリ作品で一番好きな作品かもしれない。20回以上見ていますが、その度にどんどん好きになっていきます。見ると子供時代や日本で暮らしていた頃を思い出します。

・子どもから大人になるまで、誰もが直面する状況を新鮮な視点で描いているジブリ作品。ストーリーはノンストップのアドベンチャーです!作画は開いた口がふさがらないほど素晴らしい。

・子どもたちのお気に入りです。自立や友情、忍耐力を学ぶのに最適な映画で、とても心温まる映画です。


以上です。


長文レビューが多かったので結構抜粋してます。
新し目のアマゾンレビューも訳してみましたが、星が低いものは大抵商品自体の問題やリマスターの問題て低評価レビューになっていました。
とても愛されてるのが伝わってくるレビューが多い印象です。
子供と一緒に見ている人も多かったですね。

自分にも子供の頃繰り返し見ていた記憶があります。
音楽もいいんですよね~好きな作品です。
ニシンパイ食べたい。


 

ソース: