海外「2期が見たい」アニメ「ドロヘドロ」12話(最終回)を見た海外の反応・感想【林田球・MAPPA】

海外「2期が見たい」アニメ「ドロヘドロ」12話(最終回)を見た海外の反応・感想【林田球・MAPPA】

2020年3月30日 オフ 投稿者: on




ドロヘドロのアニメが面白かったので、海外の反応がどんな感じか訳してみました。


以下、海外の反応です。



・ありがとう、MAPPA!
今回のアニメ化でまたしても現代アニメに希望を与えてくれた。ドロヘドロは私が求めていたものでした。それは陰惨で、グロくて、暴力的で、不条理で、クールで、病的でダークな中にも笑える、そして絶対的に楽しい。
注意しておきたいのは、この映画を観る前や観ている間は、いかなる状況下でもキノコを食べないでってこと。

・私は、作者の意図や作風、感性に忠実なアニメが大好きです。ドロヘドロのアニメはまさにそういう作品。
筋書きは入り組んでて、12話あっても何の答えも出てこないまま、謎がどんどんと積み重なっていく。本来なら24話で放送されるべきだと思いますが…。とはいえ、非常に楽しいキャラクターたちと、素晴らしい豪華な美術(アート)のおかげでとても楽しめました。

おとぼけで超凶暴なカイマンから、陽気で気まぐれなエビス、そして極悪ク○カップルのシン&ノイなど、 この作品を支えているのは強烈なキャラクターたちと豪華な美術陣だと思います。このキャラクターたちは、私が出会った中で最も印象深いものの一つです。そして、もちろん忘れてはならないショッキング・awesome(最高な)・ジョンソンも!

あなたが楽しくて、風変わりな、バイオレンス青年マンガ作品を探しているならこれをチェックして見て下さい。
答えのない疑問と筋書きに多くの穴が残っていますが、気になる場合、漫画の方にいつでもいけます。

・この物語を作った人は個性的な作家だと思います。いい意味で変な作品。シリアスなシチュエーションでもコメディ要素があるのがいい。このアニメはもっと愛されるべきだし、CGアニメが嫌いな人でも試してみるべきだと思う。これは早くシーズン2が見たい。永遠に記憶に残る名作です。



・MAPPAは、林田球(原作者)の絵の雰囲気を完全に再現しているわけではないけど、テレビシリーズのためにできる限りのことはやっている(と思う)。不潔さや汚さが減ったことを除けば、ドロヘドロの雰囲気はよく出ていました。
このアニメが漫画のビジュアルスタイルをうまく表現しているのは、木村真司(世界観設計・美術監督)の神がかり的な背景画のおかげだと思う。毎回感動しました。

CGもとてもよくできていますし、本当に優れた2Dアニメーションによって補強されています。あちこちで変なCGアニメーションもありますが、ドロヘドロは99%いい感じです。サウンドトラックも最高ですし、キャストの声も楽しかった。全ての面で最高のアニメでした。お勧めです。


・今シーズン放送された全ての番組の中で、ドロヘドロほど「なんじゃこりゃ」と思わせてくれた番組はなかった。この番組の意味を理解しようとするのは難しい。簡単に言うと、このアニメは非常に型破りでシュールです。しかし、それにもかかわらず、今シーズンのアニメの中で最も面白いアニメの一つであることは間違いありません。
まだ見たことない人がいれば、荒々しく、猟奇的で、笑いどころ満載な、幻想的なホラーコメディとして、このシリーズをお勧めします。

・オレンジ(制作会社)がアニメ業界のCGに対する認識を変えた「宝石の国」の後、私たちはついにオレンジが作ったものではない良質なCGアニメを見ることができました。アニメーションは非常に滑らかで、戦闘シーンの質は、「ビースターズ」のアニメーションよりも高いと断言できます。しかし、顔のCGは「ビースターズ」には敵いません。
アニメのクオリティはさておき、地獄絵図が好きな人にはたまらないアートデザインだと思います。私はあまり地獄絵図が好きではないので、最初の1話ではピンとこなかったのですが、回を重ねるごとに絵柄に慣れてきて面白くなってきました。地獄絵図が好きな人、アニメの残虐シーンが好きな人にはお勧めです。


・アニメを見てわかったこと:
1.CGはうまく使えば馴染む。
2.木村真司は神がかったアーティストである。
3.ドロヘドロは、私のアニメへの情熱と、大量のグッズを買うことへの情熱を一気に復活させてくれました。


・正直今シーズン驚いた作品のひとつ。衝撃を受けた要素としては、無意味なバイオレンスや残虐ものだと思っていたら、面白いコメディでキャラクターもよく、楽しい世界観だった。ドロヘドロの魔法は、最初はわかりづらくても、話が進むにつれて世界の仕組みがわかることだと思います。


・MAPPAでシーズン2作って。


・もう一話あるのかと思ったよ!カイマンがどうしてああなったのかすごい気になる。全シリーズ通してみると、ぶっ飛んだ奇妙な設定で、キャラクターは素晴らしいし、見ていてただただ楽しかった。


・素敵な終わり。2期を期待しています。


・ 悪魔ってなんなの?話の中で説明されるといいけど。今のところ、アスは都合のいい露払いにしか見えない。最終回とは思えなくて、物語が宙ぶらりんになってしまった印象。作品的には、最近見た中で一番創造的なものだった。今までのところ今シーズンで一番好き。2期をすぐ早く発表してほしい。


・漫画への良い導入になってると思う。クールなアクションとダークホラーコメディを期待して漫画を読みます。


・このアニメは素晴らしかったけど、あのエンディングはアニメだけの視聴者にはちょっとないかも。あれをエンディングと呼ぶのは無理がある。


・うわー予想以上にいいアニメだったわ。Netflix以外でも見れるようになったらもっと人気出そう。2期が待ち遠しい。ベルセルクのク○ CGでも2期ができるならこれもできるでしょ。


・カイマンとニカイドウ指切りのシーンで終わるのは良かったと思う。残虐シーンが少し少なくなってはいたけど、それでもとてもいいアニメ化だった。

・まさかここまで凄いアニメ化になるとは思ってなかったよ。 MAPPAを疑っちゃだめだわ。 彼らはク○素晴らしい仕事をした。早く2期をお願いします!


・カイマンが顔を赤らめているの見れて幸せ。可愛いすぎ。



以上です。

長文で事細かくレビューしてるものは総評あたりを抜粋しています。
2期を期待する感じの感想が多かったですね。
全体的にはなかなか好評な印象。

4月からのMAPPAの新作「LISTENERS リスナーズ」も楽しみ。

ソース: