海外「これで終わり?」アニメ『ワンダーエッグプライオリティ』特別編を見た海外の反応・感想まとめ


『ワンダーエッグプライオリティ』特別編を見た海外の反応をまとめました。


以下、海外の反応です。


・えーと…で、何が起こったの?この終わり方はあまりにとっ散らかり過ぎだと思う。これまでの対立を終わらせるのではなく、新しい展開に突入したのは、なぜって感じ。どうやって終わらせれば良いのかわからなかったのかね。ネイルの展開は好きだけど、あれは最後にもってくるもんじゃないよね(笑)アイの事も含めて、何の結論も出てないので、これはエンディングとは言えない。悔しくて仕方ない。今まで見た中で一番がっかりした終わり方だった。続きがあることを願ってます。


・パラレルワールドと現在の世界が合わさっていて、私の脳では何が起きてるのか理解するにはレベルが高すぎました。2期がある展開かと思ったら、最後は「終わり」と書いてあってさらに混乱。正直、これは中途半端だったし、最初から終盤まではとても良かったのに、最後に方向性を失ってぶっ壊れた。完全に。

・すごく混乱してる。これは終わったの?まだまだ未解決のことがたくさんあるのに。これで終わってしまったらなんて言っていいかわからない…。何が起こったか、どうか感じればいいかわからない。

・ネイルが人間ではなく、コトブキがアイルのコピーとして作ったAIで、フリルと接触した後に消えてしまったというのは衝撃的だった。でも、アイがスマホを捨てて(ネイルを拒絶して)、4人が疎遠になっていくという結末は、あまりにも唐突じゃない?4人は仲の良い友達ではなく、共通の趣味があるから一緒にいるだけの、それが終わったらもう会わない、みたいな感じだったのかな?
トラウマ的な経験から集まったという意味では正しい終わり方なのかも。彼らが一人で生きていけるようになって、それを乗り越えたことを示すのは良いと思う。

フリルとパラレルワールドの展開は本当に必要だったの?なぜ「タナトス」や「エロスの戦士」にしたの?それらがなくても、女性にどんな不公平なことが起きているのかを伝えて問題提起することはできたはず。これではすべてフリルのせいで問題が起きるてるようにしか思えません。
これが本当の結末だとしたら私は失望しますが、もし続きがあるなら楽しみにしてます。
 ・アイが引っ越すことを決めたのは、「乗り越えた」という感じるけど、やはり他の女の子にもっと焦点を当てるべきだったね。それとサワキの件もまだ宙に浮いたまま。

・結末が弱くて混乱してる。ネイルの背景を描くことでもっと多くのことがわかると思ってたんだけど。コイトの自殺理由も期待はずれで、大人がティーンを虐待することがテーマなはずなのに、最後はキャラにそぐわないものになってしまった。

・ようやく完結編が来たけど…信じられないほど物足りない。フリルの話が、今回のネイルの新しい展開のために殆ど触れられてなくて残念。復活した友達たちが4人の絆を深める展開になるかと思ったけど、そうはならなかったし。なんとなく希望のある終わり方をしてるけど、何も解決してないような気がして、心が空っぽになってる。

・このために三ヶ月待ったのか…。失望という言葉すら控えめな表現になる。

・正直ネイルのストーリーは最後を飾るものではなかったと思う。ネイルが失踪する最後の取引シーンぐらいはあっても良かったのでは。
このエピソードで全て台無しなってしまったという意見があるけど、私はそうは思いません。私は1~12話とても楽しめましたし、トラウマや精神的な障害があっても、共感や思いやり、親近感を持つことが大切だ、というメッセージは今でも共感しています。

・このエピソードでは何も答えが出てない。さらに謎が追加されただけで、より混乱した。フリルの話を無視して、結局ネイルの失踪話だった。2つのストーリーは解決されずに終わり。

・残念というより虚しい終わり方だった。フリル、ドット、ハイフンなんかの問題は未解決。

・約束のネバーランド2期とこれでCloverWorksにはトラウマ。シャドーハウスのラストも心配。


・アイがEDの曲をカラオケで歌って、リカやモモエが応援している姿は、少なくとも本当にかわいい瞬間だった。それ以外はとても悲しいエピソードだったけど。

・予想した終わり方ではなかった。シーズン2を作るのもいいけど、ネイルを探すことをテーマにした映画でも良いのでは。このパラレルワールドがどのように機能してるのか、フリルのことは倒すつもりなのか。まだ少し混乱してます。

・モモエはカラオケの後、二度と出てこないし、リカは最後に壊れてる様子を見せている。リカは友人を失ったことを話したばかりなのにアイも去ってしまう。傑作だね。最後の最後まで、アイ以外のメインキャラの状況は不明で終わった。

・正直なところ、エッグの世界に戻るのではなく、アイが普通の生活をしているところで終わってくれた方が満足度が高かった。

・エロスの戦士はどうなった?頭にトンボを付けたモンスターガールは?少女を自殺に追いやった狂気のアンドロイドガールは?いきなりネイルの新展開を出してきて、それまでのことに殆ど触れず終わってしまった。コイトの死にも深い意味はなく、先生を誘惑したことのあるただのビッチだったということがわかっただけで、台無しになった。

・確かに、いい終わり方ではないけど、私にとっては今年のベストアニメです。美しいアニメーションと素敵なキャラクターの良いアニメです。


・え?これで終わり?解決どころかさらに疑問と混乱生じさせただけでは。私はアイがあの狂った少女を倒し、このエッグシステムに終止符を打つと期待してましたが、間違っていたようです。2期がなければこのエンディングは受け入れられません。

・エヴァのように混乱させようとしてるの?ネイルはどうやって消えたの?フリルはどうやってあの世界につながってるの?理解できない私の頭が悪いの?大好きなアニメなのにどうしてこんなことになってしまったんだ(泣)

・このエピソードを見た後に泣いたり、悲しくなったりするのは、本当にこのアニメを愛していたからだというのを忘れないでください。

・CloverWorksは最初から予定通りこの結末だったのだろうか。良いところもあったから責めることはできないけど、なぜフリルをあんな最後の方に登場させたんだろう。それが気になる。

・2期か映画が見たい!

以上です。

さすがにあの終わり方はぶん投げすぎで残念がってる人が多かったですね。
考察しがいはありそうですけど、説明不足感が否めないといった感じ。
2期あるといいのですが…。


相川奏多(出演), 楠木ともり(出演), 斉藤朱夏(出演), 矢野妃菜喜(出演), 若林信(監督)

ソース: