海外「ラブレターのような作品」アニメ『ゲッターロボ アーク』第1話を見た海外の反応・感想まとめ


アニメ『ゲッターロボ アーク』第1話を見た海外の反応をまとめました。


動画(Amazonプライムでも配信されてます。無料お試しあり。)



以下、海外の反応です


・ゲッタートマホークのシーンがかっこよかったし、けっこう良かったよ。これからも楽しみ。
 ・石川賢のオマージュとしてふさわしいものになりそう。特にEDは。


・あのEDは泣きそうになったよ!間違いなくいいスタート。

・アニメーションは素晴らしいとは言えないけど、許容範囲。何より、2021年にゲッターロボが見られるのが嬉しいです。ただこれまでのシリーズで起こったことを少し説明してくれることを期待してます。
 ・まあ、現代の標準に合わせようとはしてなさそうだよね。トリガーのような、どこかゆるい漫画的デザインに、70/80年代の美学を少し加えたような感じ。

・2021年にゲッターロボの新作が見られるなんて信じられない。この作品には多くの制約があって、アニメーションがぎこちなかったり、音響もしょぼかったりするけど、この作品を作ってる人たちはゲッターに情熱を持ってることは明らか。忠実なキャラデザやトーンとスタイルを完璧に再現し、石川トリビュートのEDに合わせてDRAGONが流されるなど、まさにラブレターのような作品で、ゲッターファンにはたまらない作品です。 
 ・サウンドトラックはなかなかいいよ。
 ・ほんと、ゲッターロボが2021年にも存在してるなんて信じられないよね。

・1話はとてもかっこよかった。2Dアニメーションはまずますだったけど、3Dは素晴らしかった。音響は正直ちょっと弱いと思う。エピソードに追加されたオリジナル要素は好き。タクマの声優は驚異的だし、ゲッタートマホークには鳥肌が立った。来週も待ち遠しい。
 ・インタビューで石川英郎(流竜馬の声優)のトマホークの掛け声を参考にしたって言ってたし、彼はしっかり理解してると思うよ。他のキャストもうまくやってたし手を抜いてないと思うけど、音響は確かにひどいね。ハヤトとして内田直哉が戻ってきてくれてとてもうれしい。
 ・私的には3Dはぎこちなく見えたけど、2Dは柔軟性があってレトロな感じがとても良かった。

・悪くないアニメだね。90年代のアニメを思い出したよ。CGの使ってるけど、見栄えもいいし。ゲッターロボに関しての知識は全くないから、この作品を完全に楽しむことはできないと思うけど、本当に良かったからもう少し見続けようと思う。

・スタッフはできる限りのことをして情熱的に制作してるのはよく分かる。純粋なゲッターファンによるゲッターファンのための作品だからマンガを読んでるか、少なくとも何が起こってるか知ってないと混乱するだろうね。

・アニメーションは残念だったけど、他はかなりまともだった。最大の懸念はスタッフがこの作品をどう終わらせるかだな。

・CGは少し残念だったけど、大好きなマンガがついに映像化されてとてもうれしい。動くアークを見られて最高。

・これはテレビ作品だから、より多くの予算と時間をかけて制作できるOVAには到底及ばない。個人的には楽観的に見てるから2021年にこういう作品が出てきたことを嬉しく思うし、悪い部分も許せます。

・新しいファンを獲得しようという感じじゃないし、他のアニメと競い合おうとは全くしてない感じだね。純粋にファンのためにファンによって作られてるのがよく分かる。私はファンなのでようやくこの作品がアニメ化されて本当に嬉しいです。

・アニメーションはまずますだけど、石川賢の作風を忠実に再現してるね。CGは最高ではないけど、悪くもない。声優の演技は最高で、特にタクマとハヤトは最高でした。このアニメは楽しめそうです。

・なかなか良い一話だった。ヘルメットはムサシへの素敵なオマージュだったね。

・楽しかった。旧OVA作品には及ばないのは残念だけど、他の人が言ってるようにゲッターロボを愛しリスペクトしてる人が作ってるのはよく分かる。これからの展開がとても楽しみ。

・今までこのシリーズを見たことなかったけど、この一話はすごい面白かった!これからもチェックします。


以上です。



あまり感想多くなかったですけど、アニメ化を喜んでる昔からのファンが多い印象ですね。

永井豪(監督), 石川賢(監督), 川越淳(監督)

ソース: